12月公演のお知らせ

いつもお笑いサタケ道場を応援して下さりありがとうございます。

​今年の1月より始まりましたお笑いサタケ道場の月刊企画。

月刊お笑いサタケ道場も残すところ3回となりました。

10月は「花ねずみ」

11月は「時をかけるおっさん~完結編~」

と告知させていただき12月公演の情報を伏せておりました。

お知らせとしましては12月公演は延期となります。

ですので年内のお笑いサタケ道場の公演はあと2回となります。

多人数で行う本公演は10月「花ねずみ」でラスト

時をかけるおっさんの物語は11月「時をかけるおっさん~完結編~」でラストとなります。

これは以前より考えていたことなのですが、毎月公演をする。

しかも本公演となると中々準備など追い付かず、それでも多くのお客様にささえられて、地震や大雨、台風の中でも公演中止もなく続けられた事、とても感謝しております。

その中で、最後の公演は時間も内容も使い悔いの残らない様に作り上げたいという思いが強くなってきました。

公演の内容はおそらく「桃太郎」を題材とした時代劇物。

これは劇団を旗揚げするときにやろうと思っていて出来なかった作品です。

その時、この話は今の自分には満足いくレベルで書けないし、役者のレベルも足りてないから時が来たらやるといっていました。

​劇団員の山本も北、やめた劇団員も結局出演はかないませんでしたが、その時が来たのかな?と僕は思っています。

これを来年の冬に行いたいというのが僕の出した結論です。

そのためにはとてもとても不足しているものが多く今から準備しても間に合うかぎりぎりの状態です。

少しの時間しかありませんが皆さまにも後少しの間、お力をお貸ししていただければと思っています。

クラウドファンディングなどは手を出したこともなく自分だけでは到底できないのですが色々な人に協力してもらい来年の公演で劇団では足りない部分を補って最高の公演を作りたいと考えています。

今水面下で動いているものもいくつかあり、それらが合わされば応援して下さっている皆さんがあっと驚くような公演、そして来年の活動になっていくと思います。

詳細はもうしばらくお待ちください。​

また12月はどこか後半のタイミングで山本誠子のお別れ会を開催できればと思っています。

​山本誠子を応援して下さった皆さんと思い出話や裏話など楽しく交流できればと思っています。

毎月の公演、それらすべてを山本誠子とお客様に捧げる。

その集大成をお見せできるように準備をすすめていきますので最後まで応援のほどお願いします。

お笑いサタケ道場

​佐竹仁